FC2ブログ

プロフィール

makrele

Author:makrele
いろんな事に喜んだり、凹んだり。
日々コツコツと、最後は”まあ何とかなるさ”のポジティブ精神で暮らしてます。
レトロプロダクト、ビール、ワイン、芋好き。
服に関わる事を少々。

お知らせ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Hallo!!Wie geht's?

ザ・ハンブルグ愛、Soul Kitchen。

ベルリンでは去年の年末から公開されていた映画『Soul Kitchen』(Fatih Akin ファティ・アキン監督)を観てきました。

ファティ・アキン監督といえば映画『Auf der andere Site』や『Gegen die Wand』など
日本でも映画が公開されるなど今一番乗っているドイツの映画監督。

簡単なストーリーは・・・
主人公はハンブルクの下町で不人気なレストランを営む男。新しいコックを雇うとすっかり客層が変わり、店は嘘のように繁盛する。だが男が経営を弟にまかせ、ガールフレンドのいる上海に向かおうとしたところ、店は知人に乗っ取られてしまう・・・。

この不人気なレストラン『Soul Kitchen』。でもここに通ってくる人はいる、
そう”食えりゃいい、満腹になればそれでいい”そんな常連客たち。
味覚お構いなし満腹感重視そんな人たちがざらにいるドイツ(すくなくてもベルリンでは山盛りポテトフライOK、なんて人はざらにいる)では誇張された店でもない。
イケメンとは言いがたい主人公、どうにもならない札付きの兄弟、腕はぴか一人間性に?のコック、友情より金な男、自己中な彼女などレストラン『Soul Kitchen』にかかわるキャラの濃い人々の日常とレストランの再生といったところでしょうか。

今回の作品はハンブルク出身の監督、主演者によるハンブルク舞台のハンブルク愛にあふれた映画です。
らく~に見られるコメディ。先も読めるし観るも人に何かを押し付けてくるわけでもない。
でもどの人物にも血が通っていて、その人間の持つおかしさ、滑稽さが伝わってくる感じがとても良かったです。
私はこの映画がとても気に入ったのですが、以前の作品の方が好きって言う人も多いかも知れません。
アキン監督というと、どうしても彼のバックボーンそ通して発信される作品が多いですが、この『Soul kitchen』はそういうのお構いなしに見ることができます。

なかでもどうにもならない兄弟役のMoritz Bleibtreu(モーリッツ・ブライプトロイ:ランローララン、エス主演)はやっぱりいい。
『バーダー・マインホフ/理想の果てに』などのシリアスなテロリストよりも、どうにもならないだめだめなキャラが合う気がします。


SoulKitchen.jpg
この監督の音楽のセンスなんか好き。



FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

2010-01-28(Thu) 02:57| 映画| トラックバック 0| コメント 0

Hallo!!Wie geht's?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gruseausberlin.blog112.fc2.com/tb.php/255-bd8485a2

カテゴリー

月別アーカイブ

01  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

リンク

メール

メールはこちらからどうぞ>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Danke!!

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。