プロフィール

makrele

Author:makrele
いろんな事に喜んだり、凹んだり。
日々コツコツと、最後は”まあ何とかなるさ”のポジティブ精神で暮らしてます。
レトロプロダクト、ビール、ワイン、芋好き。
服に関わる事を少々。

お知らせ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Hallo!!Wie geht's?

財布拾ってすごい複雑。

道路で財布を拾いました。

財布を拾い上げた瞬間はとてもどきどきして、その場で開けるのに躊躇して、
ドッキリの番組だったらどうしようとか勝手に後ろめたい気持ちになったり。
そして数十メートル行った先でやっと中を確認。
なかには銀行のキャッシュカード、保険のカード、図書館のカード、そして50ユーロ札含む計80ユーロくらい。

正直に告白します!!
おっ♪お金っ♪
宵越しの金はモタネェ、いっちょ豪華にご飯といこうか。とか
一瞬、思いました。はい。←2秒くらい。

でもね、悪いことは絶対自分に帰ってくる。落としたものが手元に帰ってこない不安や
中身がなくなって戻ってきたやるせなさを経験してるので、やっぱりそれはできない。

おまわりさんがいる派出所なんてものはないし、かといってわざわざ警察に行くのも面倒くさい。
なので、図書館に電話して落とし主さんに連絡してもらいました。
そしてやっと、お財布を返せることに。

で、落とし主さんやってきました。
財布を手渡しました。
彼女はありがとう。と言った後に「お金あるかしら??」と財布の中身を確認。
お札が財布の中に入っているのを見て安堵の表情で「あ~、よかったわ~。ありがとうっ!」
そういって去っていきました。

なんか複雑でした。
そんなつもりはなかったのかもしれないけれど、目の前で財布を開けて確認されたことに
ちょっと凹みました。後味が悪いというか。
お金だけ抜いてカードだけ返したりしないよ。わたし。
っていうか、銀行のカードとか先に確認してよ。
たしかに一瞬、♪♪とか思ったけれど、やっぱりそれはムリだったわけで。

何かを期待してたのかといわれると自分でもわからないんです・・・。
かといって日本で言うところの落し物の1割の8ユーロ、欲しかったの?ときかれると
それは、断じてNO。むしろそんなの受け取れない。(拾った瞬間は邪なこと考えたのに)
なんでかなー。受け取るもの受け取ってさっさと去られたことがちょっとさみしかったのかな。

財布を拾って一瞬悩んで(?)どうやって落とし主に戻そうか悩んで調べて電話して、
その時間とコストを返せ。やっぱりパァッとお金使ってやればよかったと、
帰っていった彼女のうしろ姿に思ってしまった私。

やっぱり心のそこから善人じゃないわ。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

2009-11-19(Thu) 02:06| 日々のこと| トラックバック 0| コメント 6

Hallo!!Wie geht's?

コメント

meimeiさん

はじめまして☆

コメントありがとうございます。

国が違うといろいろ考え方やメンタリティーが違うんでしょうかね~。
さっそくバス停で手袋を落とし、帰りに寄ってみたら、もうなかった・・・。
そう、落とす奴が悪いんです。

日本でも何の連絡もないとは!これはけしからん。
お金じゃなくて、気持ち、気持ちなんですよね。
meimeiさんにもいい事が訪れますように。
めげずにお互い誠実に生きていきましょうね!!

2009-11-26(Thu) 19:19 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

はじめまして

ドイツしかも大都市ベルリンで落し物をして
まず帰ってこないはずのものを、受け取れたんだから
落とし主の方、もっと感動してくれるかと
おもってしまいました。

国が違うとそうなのかな?
とも思いますが、世界一落し物が帰ってくる率の日本でさえ、落し物が帰ってくると嬉しいですものね。

日本で何度か大金やカードが入ったお財布の落とし物や
定期など拾い届けましたけど、何の連絡もありませんでしたから、お礼がほしいわけではないけど
すこしさびしかったです。

ただそうであっても、いつでも誠実であることは大切ですよね。
makreleさんの行いは、その人からでなく
まわりまわってきっとまた自分に帰ってきますよ♪

2009-11-25(Wed) 13:16 | URL | meimei #YDOxSa4Y[ 編集]

熊子さん

こんばんは~。

決して親切を押し売りするつもりもないんですけど、
これがまたいともあっさりとしてて
拍子抜けでした。
そんなもん??みたいな。
そうなんですよ。友達に話しても「まず戻ってくることはない、落とした奴の責任」
なんか、ちょっと凹んだんですけど、そういっていただけると、良かった良かったって思えます。
ありがとうございます~。(涙)
そして、自分の中の悪魔にも気づいちゃいましたよ。
いい事期待して生きていきます(←めげない奴)

2009-11-21(Sat) 04:04 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

Noraさん

こんばんは~。

あ、ありがとうございます(涙)
そういっていただけると救われます・・・。
もし、財布の中のお札の枚数が少なかったら
親切で返したにもかかわらず、第一被疑者にされるのか?と思ったら、
いっそのこと容疑者になってやるぅ!!って思いましたよ。
私が盗んだと思われるのかと思うと、凹みました。
日本では私は二回とも運なかったんです。そのご近所さんうらやましいです。
やっぱり正直者でいたいなって思います。

2009-11-21(Sat) 03:57 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

落とし主に返却したときの光景が浮かんできました。
お礼のお金をよこせっていうわけではなくて
きっと感謝の気持ちを態度で示して欲しかったんですよね。
ところが、彼女はお金の確認だけしてさっさと帰ってった。
これではmakreleさんが複雑な気持ちになってしまうのも
無理はありませんよ。
まぁ、よほどの善人でない限り、Berlinerだったら
そこまでしないでしょうね。
お金だけ頂いて、後はゴミ箱へポイじゃないでしょうか。
でも、makreleさんはそうはしなかった。
素晴らしい行為ですよ。本当に。
きっと、その良い行いは返ってきます。

2009-11-20(Fri) 09:05 | URL | 熊子 #mQop/nM.[ 編集]

落とし物

日本でも、財布を落として100%返って来るか?と言われれば、「Nein!」ですが、それでも確率は世界一のレベルじゃないでしょうか? 道徳心のある平均的日本人であれば、落とし物、忘れ物は届け出ますよね。でも、『Cool Japan』を見る限り、外国人たちは、「あ、(例えば)デジカメの忘れ物だ! ラッキー!」(→自分の物にする)という人が多かったです。先進国でもですよ! 全く・・・ (-_-;) たまにブログに書く、うちの近所のIさんですが、東京の電車に二度置き忘れた財布、二度とも無傷で戻って来た経験の持ち主です。よその国ではあり得ないことですよぉ~ 
makreleさんの、ちょっぴり複雑な気持ちは分からなくもありません。届け主の目の前で現金の有無を確認するなんてイヤらしいですよね。ドイツでは普通なのかもしれませんが。やっぱり日本人たるもの、makreleさんのようであって欲しいです。makreleさんと同じ日本人だということを誇りに思います。そのうち、きっと良い事ありますよ!! (^_^) 

2009-11-20(Fri) 02:10 | URL | Nora #FBtdnRVQ[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gruseausberlin.blog112.fc2.com/tb.php/234-e0c942ad

カテゴリー

月別アーカイブ

01  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

リンク

メール

メールはこちらからどうぞ>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Danke!!

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。