FC2ブログ

プロフィール

makrele

Author:makrele
いろんな事に喜んだり、凹んだり。
日々コツコツと、最後は”まあ何とかなるさ”のポジティブ精神で暮らしてます。
レトロプロダクト、ビール、ワイン、芋好き。
服に関わる事を少々。

お知らせ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Hallo!!Wie geht's?

で、つまり何かっていうと。

おかしい!どうしちゃったのだ?
前回書いているうちにまたもやネガティブな方向に。
去年の旅行記とは明らかにテンションが違う・・・。
ということでParisの旅行記は打ち切り決定。
今回の旅行テーマ、『フランスの美術館めぐり&乙女心ふるふる』
前半のテーマは満たすことができました。
後半のテーマは不満を残す結果となりましたが、パリはまだ果たせてないテーマがあるので
たぶんいつかまた行くとは思います。


でも、今回の旅はでまた一つ自分を知る機会になりました。
どんな旅がしたいのか、どんな生活が好きなのか、わかったような気がします。
東京で暮らしててもっと服やモノにお金をかけていて・・・。
そんな昔の私だったらパリってとっても素敵な都市。
でも今の私はあの頃からみるとずいぶんと変わってしまった。
それはこのベルリンという場所で暮らすようになって必然的に生まれたメンタリティーなんだと思います。
そしてこの気持ちの変化はたまたま今のParisにははまらなかったのかも。
旅を通してふだんの生活を知るというのも不思議な感覚ですね。

どういう暮らしを求めてここベルリンにいるのか?
時々ぶぅぶぅ言うけれど、ここも案外捨てたモンじゃない。
それがわかっただけでも今回の旅は良しとするかっ。


うむ。

      merci内カフェ
パリのセレクトショップmerci内カフェ。このお店のレイアウトは見てて楽しかったな。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

2009-09-29(Tue) 04:37| | トラックバック 0| コメント 6

Hallo!!Wie geht's?

コメント

Noraさん

私もそこまで夢をもって行ったつもりはなかったんですけど、
想像とのギャップに、実はものすごく期待していたんじゃないかという、
変な感覚に陥ってしまいました・・・。
『フランス人はフランス語しかあえてしゃべらない』そんなうわさを聞いていて、
ものすごく怖かったんですけど、さすがにパリは観光客慣れしていて、英語は通じました。
案外みな思ったより片言な英語なんですよね~。なので結構安心です(^0^)
食べ物重視なら一度は行ってみるのもいいと思いますよ~。
今回は食にお金をかけられなかったので、次回のテーマに(行くことがあれば)
組み込まれると思います。
パリの魅力のわかるNoraさんの友人に是非レクチャーしていただきたい・・・。

2009-10-06(Tue) 03:30 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

cnoさん

おーー、cnoさんもそんな感覚経験ありなのですね。
私だけなのかなぁ。なんかどこか壊れてるのかなぁ。と、
このことを書いた頃は疑心暗鬼だったんですけど、
案外みなさん経験のある方がいらっしゃって心強いです。
ロンドン…。行ってみたいんですよ~。
食べ物は期待してないんですけどウィンドーとか見たら楽しそうかなぁって。
あまり期待しないようにします・・・(笑)

クロワッサンはさすがにおいしかったっ♪
あとスーパーのデザートコーナーはよだれものです。

2009-10-06(Tue) 03:18 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

こちらにも・・・

日本人の観光客は殆どいませんよ。在住の日本人はた~くさんいますけどね。(^_^;)
私もまだフランスに行ったことがないんですが、何となく「パリに行きたい!」という気持ちは湧いてきません。旅行の目的が飲食であることが多いうちの旅行ではパリも魅力的であっていいはずの町なのに、何故か(言葉の問題かなぁ・・・)旅行の目的地の候補にあがったことがありません。一方で、「フランス大好き、パリ大好き!」というドイツ在住の」知人(日本人)がおり、他の国には殆ど行かず、フランスばかりを旅行しています。うちがイタリアばかりを旅行しているのと似ているのかも。Tamaのイタリア人の同僚に勧められたフィレンツのレストラに行ったらそこも6割方が日本人でした。がっかりしたのは居合わせた者同士、お互い様なんですけどね。中国人程じゃないにしても、今や日本人がいない(特に有名)観光地は存在しないのかもしれませんね。観光地側が日本人慣れしてくれていると楽ではありますが、異国情緒は半減ですよね・・・

まぁ、パリ旅行のリベンジは考慮にあるようですから、次回納得のいく旅が出来るよう祈っています。(^_^)

2009-10-02(Fri) 04:17 | URL | Nora #FBtdnRVQ[ 編集]

フランスに行ってらしたのですね

makreleさんのおっしゃること、わかります
初夏にロンドンを訪ねて同じような思いをしました
流行の先端があって、雑踏があって、楽しいことがいっぱいあって、でもそれは私が求めているものとは違うと実感しましたから

う~ん、でも食べ物に関しては少し違うかな
パリにもロンドンにもおいしいものはたくさんありそうだし^^
おいしいクロワッサン食べたい!

2009-09-29(Tue) 22:37 | URL | cno #-[ 編集]

ぴぎゃさん

こんばんは。

でもね~こればっかりは誰も責められないのですよ。
やっぱり日本で有名な国って言うのはこういうものかぁ。と思ったわけなのです。
実際、ぎょっとしますけど自分もその一部なのですよね。
フランス語?パン屋でクロワッサンください、コーヒーください。
これだけいえれば観光ですから何とかなります(笑)
生活するとなると話は別でしょうけど、パリの人たちはいやらしいくらい日本人には慣れていましたよ。
そうそう、絵の勉強は昔の話でございます・・・。

2009-09-29(Tue) 06:27 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

外国に来てる筈なのに黒髪の人だかりをみると心構えが出来てなくて動揺しますよね!
そりゃ観光地ではあるけど、それは外国の一部であるべきで、その国の人達が生活する一部の空間を垣間見させてもらうようなつもりで(なにせ行ったことない場所だから勝手な想像でw)行ったところに99%日本人しかいないとなると、良さも半減してしまいますよねw

実は私ヨーロッパはドイツ以外のどこの国にもまだ行ったことがなくて。
英語が通じなかったらどうしようとか、はたまたドイツ人のダンナを連れてフランスに行ってどんな目にあうのだろうとか、そんなことを考えてまだ踏み出せずにいるのです。
makreleさんはフランス語はなされるんですか?
そういえば絵のお勉強をされているんですね?全く存じ上げませんでした!
美術館めぐりうらやましいです。私もどっぷり2~3日くらい絵の世界に浸ってみたいなぁ。

2009-09-29(Tue) 05:44 | URL | ぴぎゃ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gruseausberlin.blog112.fc2.com/tb.php/231-f1546709

カテゴリー

月別アーカイブ

01  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

リンク

メール

メールはこちらからどうぞ>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Danke!!

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。