FC2ブログ

プロフィール

makrele

Author:makrele
いろんな事に喜んだり、凹んだり。
日々コツコツと、最後は”まあ何とかなるさ”のポジティブ精神で暮らしてます。
レトロプロダクト、ビール、ワイン、芋好き。
服に関わる事を少々。

お知らせ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Hallo!!Wie geht's?

戦場でワルツを。

アカデミー賞関係でにわかに話題に上った『Walz with Bashir(戦場でワルツを)』
書くタイミングをすっかり失ってアカデミーで話題になって記憶が再浮上してきました。
(っていってもアカデミーネタも今となってはかなり遅いけど)

「タイプの絵じゃないなぁ・・・。」と思いつつも入った映画館。
だって影の感じがなんだか、マンダムじゃないか。
映画初頭から何十匹もの獰猛な犬が街中を走り抜けるシーンから、タイプじゃないけど・・・。
と思った骨太な映像に引き込まれました。

『大虐殺はあったのか?』
主人公は失われた記憶の欠片を集めるように少しずつ少しずつ真実に辿り着いていきます。
ユーモアに語られながらも、まるでチェスのコマのように訳もわからず戦地へ送り込まれる若者の混乱が垣間見えます。
象徴的に出てくる夢のシーンや、アニメだから表現できたことの数々、そして語ることのできた物語。
語り口はライトでも、そこから読み取れる裏の内容は重いです。
これが実写だったらただの記録映画となっていたかもしれません。

ドイツ語学校に通っていた頃、クラスメイトにレバノン出身の男の子がいました。
ある日の授業の休み時間、彼は黒板に絵を書き出しました。
なんとそれは手榴弾を始めとするいろんな種類の爆弾数々。
この爆弾はこのように使うんだとか、頼んでもいないのに語りだし
爆弾の細部に至る箇所まですらすらと書けてしまえること、
そういうことが隣り合わせであることに衝撃を受けたことがあります。

オリジナルのままで行けば『バシールとワルツを』が『戦場でワルツを』に。
なぜ、邦題がこのようになったのか。
いい題名だと思います。バシールと、よりも響く。
死と隣り合わせのワルツ。
邦題の理由の答えを探す意味でも興味のある方はどうぞ。

6a00d8341d409653ef00e5525f343d8834-800wi copy
ドイツ国内でもまだ何館かで上映されているようです。



FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

2009-03-12(Thu) 01:10| 映画| トラックバック 0| コメント 2

Hallo!!Wie geht's?

コメント

ゆるむたさん

こんばんは~。
ゆるむたさんもご覧になったんですね!
あ、私もたまたまののりで観たんですよ。
で、これはおもしろい!と思って書きかけて放置されていた状態でした…。
放置しすぎました(>.<)
最後に来て、私もなるほどって感じでした。
ドイツ字幕だったんですけど、ヘブライ語が早すぎるのか、
ドイツ語をおうのが大変ででした。

2009-03-14(Sat) 04:29 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

私はこの映画、ファンタジーフィルムフェスティバルで見ました。
空いた時間にやっていたのがそれだったので
たまたま見たのですが、とってもよかったです。
音声は現実に本人にインタビューした声を使っているそうです。
そして、最後まで見ると分かるアニメ化の理由。
よく出来た映画だと思いました。

2009-03-12(Thu) 09:57 | URL | ゆむるた #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gruseausberlin.blog112.fc2.com/tb.php/192-5821f7d8

カテゴリー

月別アーカイブ

01  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

リンク

メール

メールはこちらからどうぞ>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Danke!!

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。