FC2ブログ

プロフィール

makrele

Author:makrele
いろんな事に喜んだり、凹んだり。
日々コツコツと、最後は”まあ何とかなるさ”のポジティブ精神で暮らしてます。
レトロプロダクト、ビール、ワイン、芋好き。
服に関わる事を少々。

お知らせ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Hallo!!Wie geht's?

リリーさんのおなか。

今年のベルリナーレは私的にはイマイチでした。
これっ!といった映画があまりなかったのと、手配が遅くてチケットが手に入らなかったり・・・。
本当はアメリカのドキュメンタリー映画『FOOD.ING』、ドイツ映画『John Raabe』、チェコ映画『Kdopak by se vlka bal』Who is Afraid of the Wolfを観たかったのだけれど、
『FOOD.ING』なんて前売りが駄目で当日券まで狙っていったのに惨敗でした。
ドイツの『John Raabe』は一般公開される予定なので、これは後日見に行ってみようと思います。
なんと、日本からは香川照之、杉本哲太なども出演しているのです。
09ベルリナーレ

で、結局観たのは『ぐるりのこと』のみ。

『ココリコミラクル』での飄々としたエロオヤジキャラ、
『東京タワ──オカンとボクと、時々、オトン』を通して垣間見える他人に対する優しいまなざし。
そんなリリー・フランキーが主人公。

この映画のどこが良かったって、一言で言えば彼のぽっこりでたお腹。だと思うのです。
そう、お腹。
Tシャツを着ても隠すことのできないあの緊張感のないお腹周りについ目がいってしまい、
でもなんだか愛おしいと思いました。
スポーツをしてきたわけでもなく、年齢にムリに逆らおうともしていない彼の容姿は
主人公のカナオのキャラクター作りにとても貢献している。
あのお腹があったからこそ、どこか頼りなげで、なんとなく冴えなくて、
でも妻を愛する優しいカナオを表現するのにプラスに働いていたのではと。

人に対して伝えたいこと、伝えなくてもいいこと。
彼はきっといろんな想いを何度も何度も考えて文字や絵などに表現しているんだろうな。
そしてその想いはあの緊張感のないおなかに詰まっているにちがいない。(腹黒いのか??)
と思わずにはいられないくらい良い味だしてました。

テレビや雑誌ではどこか格好良い、スタイリッシュなリリー・フランキー。

でも、服を脱げば彼のおなかもフツウのおじさん。
そこを隠そうともせず、(隠しようもないけど)演じきったリリーを観るのもまたヨシ。

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

2009-02-17(Tue) 18:23| 映画| トラックバック 0| コメント 4

Hallo!!Wie geht's?

コメント

anemoneさん

こんばんは。
私はどっちを見に行こうかかなり悩んだんですけど、
結局『ぐるり』のことにしました。
愛のむきだしは長編過ぎたのと、それで退屈だったら金返せ。的な気分になってしまいそうで。
ぐるりはなによりも主演の木村多江さんのはかなげな雰囲気が好きでしてねぇ。
冬が来ると、ベルリナーレが楽しみになりますね!

2009-11-05(Thu) 01:45 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

Berlinale

私的にも今年のBerlinaleはいまいちでした。
私は邦画の『愛のむきだし』、洋画は『Rage』とドイツの監督14人の短編映画を見ました。
『愛のむきだし』は『ぐるりのこと』の方が日本人客には好みだったのか、私が行った時はほとんど日本人はいませんでした。私は園子温監督が気になってたので行ったんですが、かなりの長編映画でしたが凄く面白かったですよ!!お客さんも面白がってたし!!
来年はお互いに楽しめるようなLineupだといいですねぇ~。

2009-11-03(Tue) 08:30 | URL | anemone #B9CHd/kE[ 編集]

Noraさん

私も映画版観ましたよ~。
『たけしくん、ハイ』系とは違いましたよね。
樹木 希林の演技に泣けました。
ぐるりのことは最近の日本映画の『なんかちょっとまったり』系ではありますが、
リリーさんのキャラクター勝ちかわざとらしくなくて良かったです。
多分、演技者レベルで言ったら俳優さんには及ばない気がしましたが・・・。
香川照之のおかあさん、私はあるとき時まで『ハマキメンコ』だと思っていました(汗)

2009-02-20(Fri) 09:15 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

『ぐるりのこと』

観たいです!! 昨年公開の映画だったんですね。全然知りませんでした。『たけしくん、ハイ』、『コラ!なんばしよっと』、『佐賀のがばいばあちゃん』・・・ に続く、四番煎じ、五番煎じだと思っていたんですよね、『東京タワ──オカンとボクと、時々、オトン』。でも、結構観ながら泣いちゃいましたよ、映画版でしたが。(^_^;) 最近、邦画も頑張っているような印象があります。
香川照之さん、大好きです。良い役者さんですよね。歳を重ねるごとに、お母さん(浜木綿子さん)に段々似てこられいるような。(^。^)

2009-02-18(Wed) 00:55 | URL | Nora #FBtdnRVQ[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gruseausberlin.blog112.fc2.com/tb.php/186-f07e5346

カテゴリー

月別アーカイブ

01  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

リンク

メール

メールはこちらからどうぞ>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Danke!!

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。