プロフィール

makrele

Author:makrele
いろんな事に喜んだり、凹んだり。
日々コツコツと、最後は”まあ何とかなるさ”のポジティブ精神で暮らしてます。
レトロプロダクト、ビール、ワイン、芋好き。
服に関わる事を少々。

お知らせ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Hallo!!Wie geht's?

視界に入りきらないほど広い写真展。

クロイツベルグ地区にあるベルリーニシェ・ギャラリー(Berlinische Galerie)で、
『So weit kein Auge reicht』(視界に入りきらないほど広い写真展・・・訳:makrele風)
という写真展が2月22日まで開催されています。

戦後1949 - 1952にかけて写真家Fritz Tiedemann(フリッツ ティデマン)によって
撮影された旧東ベルリンの通りや家々。
もとは7,8cm四方位のアナログ写真を繋げた資料が、デジタル補正され一枚の大きなパノラマ写真となって復元されました。
本当にタイトル通り、目の前に立つと大きくてやっぱり写真全部は視界に入りません。
戦後の痕跡の残る記録写真を目の前に、来館者の中には現在の地図とにらめっこしている人も。
馴染み深い地区の写真もあり、“お、当時のここはこんなだったのかッ!”など
私も色んな発見がありました。
ブランデンブルグ門を東側からみた写真や(西側からの写真はよく見る)
シューンハウザーアレー沿いに今もあるPfefferberg(プフェファーベルク)の外観など、
当時の面影を追うことができるのは、スクラップ&ビルドの日本とは違いヨーロッパの良い点でもある。と思うのです。
日本だと復興→発展→戦前、いや戦後50年代の面影のあるところなんて
都市部では見つけようとしなければ見つけられそうもないのに、
ベルリンでは戦後の復興→発展→現在→が今も線で繋がっていっているような気がします。

昔そこにあったモノ、そして今ここにあるモノ。

旧東ベルリンの通りの写真を通して、今住んでいる世界を感じさせられる写真展です。

gif_berlinische.gif

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
   遊びに来てくれてありがとう。 またね!! Auf Wiedersehen!!

2009-01-27(Tue) 09:15| ちょっとした所| トラックバック 0| コメント 2

Hallo!!Wie geht's?

コメント

ベルリンにいたら、お勧めの写真展です。
写真の量もちょうどよく疲れない程度に見ごたえありました。
そのかわりと言っては何ですが
かなり小さいですが、せめてブログ上の写真で雰囲気を
味わっていただけたら・・・。

2009-01-29(Thu) 06:56 | URL | makrele #OARS9n6I[ 編集]

うわ!この写真展気になります。
ああ~~、ベルリンに居たら絶対に見に行くのに。。。
昔は西が好きでしたが、今はすっかり東の空気にハマってしまいました。

2009-01-28(Wed) 23:48 | URL | 鮭 #JUGsyThY[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gruseausberlin.blog112.fc2.com/tb.php/183-bc0a935e

カテゴリー

月別アーカイブ

01  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

リンク

メール

メールはこちらからどうぞ>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Danke!!

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。